東アジア首都クラブの試合結果(2008年11月2日)

土日にかけて開催される天皇杯。
いよいよJ1クラブが登場してきます。
各試合、どこも順当に終わっていったようですが。


さて、東京は日付変わって3日に仙台との試合があります。

あちらはなにやら空気を読んでいただいて、選手の配置をムリクリ変えているようですが・・
昇格争いの方が忙しいと思うので、そっちの方でも読んでいただきたいとこです。


天皇杯。
天皇杯といえば、優勝したクラブに来年度のACL出場資格が与えられるとか。

だからどうした?ってお話ですが
それ繋がりで東アジア各国リーグ首都クラブの週末の試合結果をまとめてみました。

海外のことはまったくわからないもので・・
まずは東アジアから始めて、慣れてきたら世界中・・みたいにしていきたいです(`・ω・´)!!


-2008年11月2日-

■Kリーグ(韓国)

  釜山アイパーク 2-0 FCソウル (釜山)

アウェイにて12位(勝点22)の釜山と対戦。
しかし、退場者を出してしまい、0-2と敗戦。

結果的に首位の水原三星と同じ勝点・得失点2差と絶好の追撃位置につけているも
首位にたつチャンスを逃すことに。

【順位表】
1.水原三星 51(20)
2.FCソウル 51(18)
3.城南一和 48(23)
4.蔚山現代 46(12)
5.浦項    44(10)



■Cリーグ(中国)

  北京国安 1-0 浙江綠城 (北京)

北京は9位の浙江(勝点32)とホームで対戦。
1-0で勝利し、勝点を45に伸ばした模様。

ちなみに「浙江」は「せっこう」と日本語読みするらしい。
それに綠城とか凄い名前だな(゚Д゚)
つーか、3位にいる「陝西宝榮」ってクラブ、初めて見る名前だ・・

【順位表】
1.上海申花   54(26)
2.山東魯能   53(23)
3.陝西宝榮   48(9)
4.北京国安   45(8)
5.天津康帥傅 41(13)
※天津は1試合未消化


■Aリーグ(オーストラリア)

オーストラリアの首都、キャンベラ。
そのキャンベラにはAリーグに参加しているクラブはない模様。
なので、首都クラブについて書いていくことは不可能。

【順位表】
1.メルボルン       17(8)
2.アデレード       17(3)
3.シドニー        16(7)
4.クイーンズランド   15(3)
5.セントラル・コースト 14(4)

[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-03 00:09 | 世界の首都クラブはいま
<< 俺達の。君達の。 月火水木金なんとかさん >>