東アジアの首都クラブ試合結果(2008年11月8,9日)

■Kリーグ(韓国)

  浦項スティーラース 1-2 FCソウル @浦項

Kリーグはリーグ最終節。
2位・ソウルは首位・水原三星と勝点で並ぶも、得失点が3差で劣っている状況。
少しでも多くの得点を得て、逆転優勝を狙う。

そんな状況の中、アウェイで浦項と対戦したソウルは前半に2得点。
しかし、退場者を出して後半45分間を10人で戦うことに。

終了間際、浦項に1点を返されて2-1。
水原三星は仁川ユナイテッドに3-1と勝利。
結果、ソウルのリーグ2位終了が確定した。

リーグ戦を2位で終了したソウルはACL出場権を獲得。
また、リーグ首位の水原三星もACL出場権を獲得。

今年の親善試合・東京戦で得点したソウルのFWデヤンは得点ランキング2位(14得点)
オフにガンバや浦和あたりが獲得に乗り出・・したりして。

 <ACL出場権獲得条件>
  ○リーグ成績上位2クラブ(水原三星・FCソウル
  ○プレーオフ優勝クラブ
  ○FAカップ優勝クラブ
   ※ リーグ戦上位2クラブがプレーオフやカップ戦の王者となった場合、次点のクラブに出場権が移行される模様

 <順位表>
  1.水原三星 54(22)
  2.FCソウル 54(19)
  3.城南一和 51(24)
  4.蔚山現代 49(13)
  5.浦項    44(9)
  ※ 2008年リーグ最終成績


■中国超級(中国)

  上海申花 1-1 北京国安 @上海

北京はアウェイにて首位・上海と対戦。
上海に先制を許すも、42分にエース杜文輝(ドゥ・ウェンフイ)の得点で同点。
試合はそのまま1-1で終了した。
 ※ この杜文輝という選手の動画はこちら

北京は未消化分も含めて連勝の天津泰達に抜かされて5位に転落。
2009年ACL出場圏からも漏れてしまった。

中国スーパーリーグは残り4節。
リーグ優勝争いは山東魯能と上海申花の2クラブに絞られた。

また、残留争いに大連実徳の名前が・・
そして12日、大連実徳はホームに15位・深圳金威を迎える。
 ※ リーグ成績下位2クラブが2部降格

 <ACL出場権獲得条件>
  ○リーグ成績上位3クラブ
  ○中国FAカップ2008優勝クラブ
   ※ 今年の中国FAカップは開催されない模様
    ※ ↑の場合、カップ戦優勝枠はリーグ4位のクラブに移行される模様

 <順位表>
  1.山東魯能 56(25)
  2.上海申花 55(26)
  3.陝西宝榮 48(6)
  4.天津泰達 47(19)
  5.北京国安 46(9)
 -------------------------
  14.大連実徳   23(-8)
  15.深圳金威   22(-6)
  16.武漢黄鶴楼 12(-35)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-09 23:59 | 世界の首都クラブはいま
<< いつでも帰れる距離ですし 日本橋の中古ゲーム屋で超魔界村... >>