東南アジアの首都クラブはいま -タイ・インドネシア-

そろそろ余裕がでてきた首都クラブ企画。
今回から、タイとインドネシアのリーグも見ていこうと思います。

■タイ王国プレミアリーグ■
2009年のタイ王国プレミアリーグに参加した首都クラブは下記の通りです。
 BECテロ・サーサナ
 バンコク・ユナイテッド
 オーソットサパーFC
 チュラ・ユナイテッドFC
 タイ・ポートFC

日本国内で最も知名度があるのは、やはり「BECテロ・サーサナ」でしょうか。
クラブカラーは赤。
いかにもタイっぽいクラブです(?

そして「バンコク・ユナイテッド」・・。
これは見慣れないクラブ名ですが、以前「バンコク大学」という名で活動していました。
同時に本拠位もタイ・ジャパニーズ・スタジアムに変更しました。
クラブカラーは緑。

タイについては、この2クラブを中心に見ていこうと考えています。

タイリーグ2009シーズンは全日程終了しています。
ムアン・トン・ユナイテッドがACL2010プレーオフに出場します。

    <タイ王国プレミアリーグ2009順位表>
    1位:ムアン・トン・ユナイテッド  65(28)
   2位:チョンブリFC         62(20)
    3位:バンコク・グラスFC      57(15)
    4位:BECテロ・ササーナ       51(19)
   5位:オーソットサパーFC      47(4)
    6位:タイ・ポートFC        42(2)
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   12位:チュラ・ユナイテッドFC    30(-6)
   13位:バンコク・ユナイテッド    30(-10)

現在、タイのサッカー界は改革の時を迎えているようです。
日本クラブにとって、タイでのアウェイ試合は難しい試合ばかりです。
またこれからも余計に手強くなっていくのでしょうか。
ACL2010では注目の国となりそうです。

■インドネシアスーパーリーグ■
2009年のスーパーリーグに参加した中で、下記首都クラブを主に見ていこうと思います。
 ペルシヤ・ジャカルタ
 ペルシタラ・ジャカルタ・ウタラ


ペルシヤ・ジャカルタのウルトラ、通称“Jakmania”は国内で最も熱狂的な集団・・らしい。
とりあえず、YouTubeで学ぶJakmania →
ちなみに、両クラブ共にACL2010には参加しません(´・ω・)

インドネシアスーパーリーグは開幕直後、暫定的に2節を終了しています。

 【ペルセマ・マラン 1-3 ペルシヤ・ジャカルタ
開幕戦のアレマ・マラン戦に0-1と敗戦して、それに続くマラン・シリーズ。
ペルセマ・マランは今季昇格したばかりのクラブですが、3-1で勝利しました。

 【ペルシジャプ・ジェパラ 3-0 ペルシタラ・ジャカルタ・ウタラ
ヌール・ハディにハットトリックを喰らい撃沈・・。
開幕戦のペルセラ・ラモンガン戦に続く敗戦となり、開幕2連敗です。
開幕2戦で未だ無得点という点も気になるところです。

ペルシヤ・ジャカルタは7位。
ペルシタラ・ジャカルタ・ウタラに至っては最下位となっております。

    <インドネシアスーパーリーグ順位表 -2節暫定 10/18->
    1位:ペルシバ・バリクパパン     6(6)
   2位:ペルシジャプ・ジェパラ     6(4)
    3位:ペルセラ・ラモンガン      6(2)
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    7位:ペルシヤ・ジャカルタ      3(1)
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   18位:ペルシタラ・ジャカルタ・ウタラ 0(-4)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-10-21 00:02 | 世界の首都クラブはいま
<< 東アジアの下部リーグ首都クラブ... 今日のベジータ -ドラゴンボー... >>