東アジアとエクアドルの首都クラブはいま

【日本/J1】
 FC東京に来季より新加入予定の金英權(キム・ヨングォン)、通称ヨン様が来日とのこと。
 高橋秀人も合流とのことで、来季を見据えた良い練習ができそうですね。


【韓国/K】
 11/21・22にプレーオフ第一回戦が開催されました。
 一回戦はリーグ3位~6位クラブによる一発勝負です。
 下記が試合結果です。

   FCソウル 1-1 全南ドラゴンズ
   城南一和 0-0 仁川ユナイテッド

 引き分けで終わった両試合も、PK戦にて勝ち抜いたのは全南と城南。
 この敗退により、ソウルのプレーオフ優勝ならびに来季ACL出場権獲得はなくなりました。
 相手が最終節に痛い目にあっている全南だけあって、良い様に事が進まなかったようです。


【エクアドル/セリエA】
 スルガ銀行チャンピオンシップ出場権をかけた(?)大会、コパ・スダメリカーナ。
 その決勝に進出したリガ・デ・キト。

   マンタFC 1-0 リガ・デ・キト

 そんなリガ・デ・キトですが、最下位・マンタFCに敗戦しました。
 得点することができず、90分に失点するという形・・。
 ちなみに、マンタFCは1998年にクラブ創設という新興クラブです。

 エクアドルリーグは現在、準決勝リーグを終了。
 ファイナルへと移行する模様です。

 ちなみに、エクアドルリーグ・セリエAに参加している首都クラブは下記の通りです。
   リガ・デ・キト
   ディポルティーボ・キト
   CDエスポリ
   エルナシオナル

 さて、コパ・スダメリカーナ決勝ですが、ホーム&アウェイ方式です。
 初戦は11/25、ホームのエスタディオ・カサブランカで開催されます。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-11-24 23:25 | 世界の首都クラブはいま
<< AFCカップ出場の首都クラブはいま こんなもんか >>