オーストラリア代表の首都クラブ所属選手はいま

アジア最終予選を無敗で勝ち抜いたオーストラリア。
欧州仕込みのフィジカルと組織力は脅威そのものでした。
ほんと、余計なのが転籍してきました・・。
今回は、そんなオーストラリア代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

GK1 マーク・シュワルツァー / フラム
 なんつーかデカい。
 たしか2006年の大会で対戦した時も出場していたのではないでしょうか。
 今大会も正GKとして出場予定です。

DF8 ルーク・ウィルクシャー / ディナモ・モスクワ
 右サイドを主戦場とする、攻守ともに計算できる選手。
 ミドルスブラのユース出身で、以降も欧州クラブを渡り歩いています。
 アジア予選でも全てに先発するなど、今大会もスタメンとして期待されています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-11 01:38 | 世界の首都クラブはいま
<< ニュージーランド代表の首都クラ... 10番の本気 >>