カメルーン代表の首都クラブ所属選手

日本代表の初戦の対戦相手、カメルーン代表。
アフリカネーションズカップでは守備陣が崩壊していましたが、攻撃力は健在なようです。

明日はカメルーン戦ということもありますので、
今回はカメルーン代表の首都クラブ所属選手を紹介していきます。

DF2 ベノワ・アス・エコット / トッテナム・ホットスパー
 左サイドバックながら、弾丸シュートで得点を狙う攻撃的な選手。
 軽快な足技でボールキープもできます。

DF5 セバスチャン・バソング / トッテナム・ホットスパー
 U-21フランス代表を経験したストッパー。
 屈強なフィジカルを武器にゴール前を固める、将来性豊かな選手です。

DF8 ジェレミ・ヌジタップ・フォッソ / アンカラグジュ
 2000年のシドニー五輪では主将を務めた選手。
 主に右サイドバックで出場し、クロスやロングスローを前線に放り込んでいます。

MF6 アレクサンドル・ソング / アーセナル
 武器はボール奪取力と運動量。
 カメルーン代表とアーセナルの守備を支えるアンカーです。

MF18 エヨング・エノー / アヤックス
 アヤックスでもレギュラーとして活躍するボランチの選手。
 その他、左サイドでも活躍しています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-13 23:36 | 世界の首都クラブはいま
<< 勝点3 ニュージーランド代表の首都クラ... >>