カテゴリ:世界の首都クラブはいま( 86 )

2011年が始まりました

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

2011年最初の更新ですので、
今年のサッカー観戦に関することについて。

今年はSOCIO更新はせず、遠方アウェイや都リーグ観戦に力を入れます。
もちろん、味の素スタジアムにも数試合は行きますけど。

SOCIO更新しない分、クラブサポートメンバーは入会しようかと。
まぁ、そんな感じで2011年を楽しみたいと考えています。

また、最後に3つの首都クラブについて。
個人的な今年の展望をちょろちょろと書きたいと思います。
それでは、2011年が良いシーズンになりますように。

■今年のFC東京
 J2で迎える2011シーズン。
 1年でJ1復帰を目指すため、これまで以上の補強を行うFC東京。

 天皇杯の福岡戦で苦戦した通り、来季は引いた相手が数多くいます。
 それをいかに破って、勝点3を積み上げていくか。
 まぁ、簡単に勝てる相手・環境ではないので、その点どうなっていくのか楽しみです。

 鳥栖、四国、札幌へ行くぞー(`・ω・´)!

■今年の東京ベイフットボールクラブ
 5位でフィニッシュした2010シーズン。

 昨年の上位4クラブ全て残留に加えて、2部から早稲田ユナイテッドなど
 Jリーグ参入を目指すクラブが昇格してきました。
 なんというキツいリーグ・・

 昨年の東京ベイFCは、上位4クラブから勝点3をとることができませんでした。
 上位を目指す上で、少なくとも2クラブからは勝点3をとらないと・・。
 東京都からJFL以上を目指す戦い・・これは楽しみです。

■今年のボランドル大田
 昨年、初めて東京都リーグに参入して昇格を決めました。
 今年は3部リーグを戦います。

 昨年は延期とか色々ありましたが、2試合しか観戦ができませんでした。
 今年はより多く、観戦したいと考えています。

 ちなみに、3部は東京ベイFCのサテライトチーム・東京ベイユナイテッドも在籍してます。
 同組にならないかなーとか思っちゃっているわけですが。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2011-01-02 21:06 | 世界の首都クラブはいま

韓国の首都クラブはいま(2010年12月23日)

DF・アディルソンが来季シーズン終了後の引退を表明したとのこと。
これは・・引退撤回コースでしょうか。

また、退団が決定している監督ネロ・ヴィンガダの後任人事も難航している模様。
国内外から幅広く探しているようです。

今季はKリーグ優勝を決め、来季はACLも戦います。
アディルソンの後継者探しもしなければならないですし、
何より新監督がソウルに合うかどうか・・。

点取り屋・デヤンにも日本のクラブからオファーがあるようですし、
このオフの動向は注目です。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-12-22 23:59 | 世界の首都クラブはいま

東京都1部リーグ・東京ベイフットボールクラブ

今年はあまり観戦できないまま東京都リーグは終了してしまいました。
本日は東京都1部リーグ・東京ベイフットボールクラブについて。

今年は上位4位以内に入れば関東大会に出場できました。
今年出場できなければ、いつ出場するなシーズンだったはずでしたが
終わってみれば5位でフィニッシュ。

上位3クラブに全敗というのが響きましたか。
・・まぁいいや。

来年もできるだけ観戦したいと思います。
大井第二での開催を祈ります
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-10-12 23:59 | 世界の首都クラブはいま

ここ1カ月

更新が停滞していた、ここ約1カ月。
その間に様々なことが起きていました。

  GIANT KILLINGが最終回を迎えていたり・・
  ACLの準決勝1stが始まっていたり・・
  FC東京が降格圏での熱い戦いを繰り広げていたり・・
  FC東京U-18が高円宮杯決勝に進出したり・・
  東京ベイFCが4位入りを逃したり・・
  ボランドル大田が東京都3部昇格を決めたり・・

帰国した本日から、それなりにゆるーくまた更新していければと考えています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-10-10 13:50 | 世界の首都クラブはいま

ACL準々決勝を戦う首都クラブはいま -カイオ・ジュニオールの太りっぷりが酷かった-

昨晩、ACL決勝トーナメント準々決勝が開催されました。
結果は下記の通りです。

  アル・シャバブ 0-1 全北現代モーターズ
       <Total:2-1>
   初戦のリードを守りきったアル・シャバブ。
   決定機はつくったのですが、決め切ることができずに接戦となりました。

  アル・ガラファ 4-2 アル・ヒラル
       <Total:4-5>
   まさに“天国と地獄”がぴったりと合う試合でした。
   今大会のベストマッチではないでしょうか。

   それにしてもカイオ・ジュニオール太ったなぁ・・。

                        【びふぉー】
c0051520_1811933.jpg

                        【あふたー】
c0051520_1813487.jpg


                        【おまけ】
      試合終了後、ピッチに乱入しようとしたとこを取り押さえられるの図
c0051520_1814872.jpg

準決勝は10/6、10/20に開催されます。
組み合わせは下記の通り。

 アル・シャバブ - 城南一和
 ゾブ・アハン - アル・ヒラル
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-09-23 18:06 | 世界の首都クラブはいま

ACL準々決勝を戦う首都クラブはいま

ACL準々決勝が開催されました。
首都クラブの結果は下記の通り。

  全北現代モーターズ 0-2 アル・シャバブ
  アル・ヒラル 3-0 アル・ガラファ

無事、初戦をリードして終えました。
これはサウジアラビア勢を楽しみに、決勝戦を観戦しに行く感じで。

ただ、この3クラブの中で一番見たいのはアル・ガラファ。

敵陣であれば、どっからでも無回転FKで直接狙ってくる人もいれば
日本で馴染みのある選手や監督も何人かいます。

2ndは来週の水曜日に開催されます。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-09-17 01:20 | 世界の首都クラブはいま

ACL2010 ベスト8の首都クラブはいま

そういえば、忘れていたアジアチャンピオンズリーグ。

水曜日に試合があります。
試合方式はホーム&アウェイ。

ここまで勝ち残っている首都クラブは3クラブ。

 9/15(19:00) 全北現代モーターズ - アル・シャバブ
 9/15(26:35) アル・ヒラル - アル・ガラファ

首都クラブ同士の試合・・もったいないですね。

決勝の舞台は日本の首都・東京。
ぜひ首都クラブの試合を見たいと思っています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-09-04 22:27 | 世界の首都クラブはいま

7/25は東京3試合

16:45 ボランドル大田 - FC GARUCIA @多摩川緑地サッカー場
18:00 湘南ベルマーレ - FC東京 @平塚競技場
19:15 東京ベイフットボールクラブ - FC新宿 @東京朝鮮中高級学校グラウンド


なんつーバラッバラな開催地。
ハシゴするなら・・ボランドル大田→東京ベイFC・・でしょうか。

そんな私は、前日24日から宮城県の方に用事がありまして・・。
25日にそのまま向かう先は・・平塚競技場。

いやー、久々の平塚競技場です。
最後に行ったのは・・高校生の時でしょうか。

また、湘南は阿部吉朗、ジャーン、エメルソンと元FC東京の選手が在籍しています。
これは日程が発表された時点で観戦しようと決めていました。

ボランドル大田は、まず試合が開催されるのか・・そこでしょう。
過去2度現地に行って延期という刑を受けた自分としては、今度こそ開催してもらいたい。
まぁ、ここのところは管理局の判断に委ねられているのですが

東京ベイFCのお相手はFC新宿。
昨年は緊張感ある展開で1-0の勝利だったと記憶しています。
内山選手が左サイドで途中出場した試合・・でしたっけ。
今年も厳しい試合になることが予想されます。
と言うより、都リーグはどの試合も厳しい試合なのですが。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-07-22 23:59 | 世界の首都クラブはいま

スルガ銀行チャンピオンシップ2010を戦うエクアドルの首都クラブはいま

スルガ銀行チャンピオンシップ2010が東京で開催されます。
日本と南米のクラブの対戦です。

日本からは、2009年度ナビスコカップ優勝のFC東京。
南米からは、2009年度コパ・スダメリカーナ優勝のリガ・デ・キト。
そんな、日本とエクアドルの首都クラブ同士の対戦です。

せっかくなので、リガ・デ・キトの試合を追いかけてみることにします。
--
 エル・ナシオナル 2-3 リガ・デ・キト

エクアドルリーグは後期の第二節が開催されました。
リガ・デ・キトはボラーニョスのハットトリック炸裂で逆転勝利しました。
これにより、総得点で首位浮上。
次戦は7/26(日本時間) バルセロナSCをホームに迎えます。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-07-20 01:26 | 世界の首都クラブはいま

東京3連戦結果

11:00~
 JFAプリンスリーグU-18関東 第10節
 横浜F・マリノスユース 0-1 FC東京ユース @ニッパツ三ッ沢球技場


  左サイドからのクロスがよくわからないまま入って得点。
  それを守り切っての優勝。三連覇です。
  いや、それにしても暑かった。
  
14:00~
 第46回全国社会人サッカー選手権大会関東予選
 東京ベイフットボールクラブ 0-4 東邦チタニウム @保土ヶ谷公園サッカー場


  三ッ沢から徒歩で移動。
  事前に調べたGoogle地図を頭に叩き込んで移動しましたが、なんとか到着。
  ひとつ前の試合がPK戦まで突入したことにより、試合開始が当初より遅れました。

  試合は関東リーグの東邦チタニウムが優位に運ぶ展開。
  東京ベイFCもGK庄山を中心に前半を0-0で終了させます。

  が、後半・・。
  失点してからの崩れようは、都リーグではあまり見られない様でした。
  しかし、通常レギュラーとして出場している選手が少ない中で、よく戦ったと思います。

16:45~
 東京都リーグ4部 第6節
 ボランドル大田 (延期) インテル・トキオ @多摩川緑地サッカー場


  前回行ってみたらグラウンドに誰もいなく・・。
  そして今回も・・。
  次戦はGARICIA FCとの試合です。
  開催場所はもちろん、延期で定評のある多摩川緑地サッカー場!
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-07-04 19:44 | 世界の首都クラブはいま