カテゴリ:世界の首都クラブはいま( 86 )

スペイン代表の首都クラブ所属選手

ワールドカップ / 南アフリカ大会も終盤に突入しました。
日本がパラグアイに勝っていれば・・
勝っていれば・・対戦していたスペイン代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

GK1 イケル・カシージャス / レアル・マドリード
 スペインの守護神。
 レアル・マドリードの下部組織から昇格して今の至るんでしたっけ?

DF2 ラウール・アルビオル / レアル・マドリード
 これまたレアル・マドリードの選手。

DF15 セルヒオ・ラモス / レアル・マドリード
 これまた白いの。

DF17 アルバロ・アルベロア / レアル・マドリード
 これ(ry

MF14 シャビ・アロンソ / レアル・マドリード
 k(ry

MF10 フランセスク・"セスク"・ファブレガス / アーセナル
 これm・・ではなく、イングランドはアーセナル所属の選手。
 スペインの攻撃の中心となる選手ですね。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-07-03 22:54 | 世界の首都クラブはいま

7/4は東京3連戦

11:00~
 JFAプリンスリーグU-18関東 第10節
 横浜F・マリノスユース - FC東京ユース @ニッパツ三ッ沢球技場

14:00~
 第46回全国社会人サッカー選手権大会関東予選
 東京ベイフットボールクラブ - 東邦チタニウム @保土ヶ谷公園サッカー場

16:45~
 東京都リーグ4部 第6節
 ボランドル大田 - インテル・トキオ @多摩川緑地サッカー場

--
なんつーか、並べてみると素晴らしいわ。

三ッ沢→保土ヶ谷は徒歩を予定。
多分、三ッ沢から横浜駅へ歩くのとそう変わらない・・と思う。

問題は保土ヶ谷→多摩川緑地サッカー場。
先週日曜日に行ってみたら、グランドコンディション不良で中止になっていました(´・ω・)
先週はチャリだったのでまだ良かったのですが、今回は駅から徒歩だからな・・。
どうか・・どうか雨降らないで。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-07-01 23:59 | 世界の首都クラブはいま

イタリア代表の首都クラブ所属選手

決勝トーナメントが開始されています。
日本のお相手はパラグアイ。

・・
・・あれ? 、、、と今更とぼけても仕方ありませんね。

グループFはパラグアイとスロバキアが突破しました。
本命と思われていたイタリアは・・最下位。
今回は、そんなイタリア代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

MF6 ダニエレ・デ・ロッシ / ASローマ
 イタリア代表、唯一の首都クラブ所属選手。
 昔は攻撃的選手でしたが、最近は守備的な位置での起用が増えています。
 それでも攻撃センスは抜群で、威力あるミドルシュートで得点を狙っていきます。
 今大会、パラグアイ戦で同点となるゴールを決めました。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-27 14:53 | 世界の首都クラブはいま

デンマーク代表の首都クラブ所属選手

日本がグループリーグ最後に戦うのはデンマーク。
互いに決勝トーナメント進出をかけての試合となりました。
今回はそのデンマーク代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

GK22 イェスパー・クリスチャンセン / FCコペンハーゲン
 ソーレンセンの控えが濃厚。
 まぁ、ソーレンセン・・はい。

MF5 ウィリアム・クヴィスト / FCコペンハーゲン
 コペンハーゲン生え抜きの選手。
 右サイド、または中央で起用されることが濃厚とされている模様。
 顔が駒野にそっくり。

MF21 クリスチャン・エリクセン / アヤックス
 アヤックスが16歳の時から育ててきた選手。
 1992年生まれの未成年ながら、左サイドから相手に脅威を与える選手。
 武器はデクニックと長短織り交ぜたパス。
 課題はフィジカルということなので、“丁製大竹”といったところでしょうか。

FW11 ニクラス・ベントナー / アーセナル
 193cmの長身を活かした空中戦に加えて、足技も一級品。
 ・・頼むよ中澤。

FW19 デニス・ロンメダール / アヤックス
 主に右サイドを主戦場とするサイドの選手。
 スピードを活かして相手を交わし、正確なクロスを上げるのが武器。
 日本戦もこのままいけばスタメン出場濃厚とのこと。

FW8 イェスパー・グロンキアル / FCコペンハーゲン
 豊富な経験でチームを引っ張るベテラン。
 コペンハーゲンでも昨季2冠に貢献。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-23 23:59 | 世界の首都クラブはいま

オランダ代表の首都クラブ所属選手

本日はオランダ戦です。

グループリーグ最大の強敵。
ここで勝点がとれれば大きい・・そんな試合です。

一部報道によると、今野をアンカー起用するとかしないとか。
もう何が本当で何が情報戦なのかわかったもんじゃありません

今回は、そのオランダ代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

GK1 マールテン・ステケレンブルフ / アヤックス
 ファン・デル・サールの代表引退によって、欧州予選途中から正GKを務めた。

DF2 グレゴリー・ファン・デル・ヴィール / アヤックス
 ファン・バステンに見出されたDF。
 右サイドと中央を守り、今大会では右サイドバックでの出場が濃厚。
 
MF14 デミー・デ・ゼーウ / アヤックス
 ボランチの控えとしてチームを支える。
 イカツい顔して、相手を制する・・そんなシジクレイキャラ。

MF23 ラファエル・ファン・デル・ファールト / レアル・マドリード
 説明不要。
 レアル・マドリードでベンチの人。

FW9 ロビン・ファン・ペルシー / アーセナル
 説明不要その2。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-19 16:37 | 世界の首都クラブはいま

カメルーン代表の首都クラブ所属選手

日本代表の初戦の対戦相手、カメルーン代表。
アフリカネーションズカップでは守備陣が崩壊していましたが、攻撃力は健在なようです。

明日はカメルーン戦ということもありますので、
今回はカメルーン代表の首都クラブ所属選手を紹介していきます。

DF2 ベノワ・アス・エコット / トッテナム・ホットスパー
 左サイドバックながら、弾丸シュートで得点を狙う攻撃的な選手。
 軽快な足技でボールキープもできます。

DF5 セバスチャン・バソング / トッテナム・ホットスパー
 U-21フランス代表を経験したストッパー。
 屈強なフィジカルを武器にゴール前を固める、将来性豊かな選手です。

DF8 ジェレミ・ヌジタップ・フォッソ / アンカラグジュ
 2000年のシドニー五輪では主将を務めた選手。
 主に右サイドバックで出場し、クロスやロングスローを前線に放り込んでいます。

MF6 アレクサンドル・ソング / アーセナル
 武器はボール奪取力と運動量。
 カメルーン代表とアーセナルの守備を支えるアンカーです。

MF18 エヨング・エノー / アヤックス
 アヤックスでもレギュラーとして活躍するボランチの選手。
 その他、左サイドでも活躍しています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-13 23:36 | 世界の首都クラブはいま

ニュージーランド代表の首都クラブ所属選手

ラグビーといえば“オールブラックス”のニュージーランド。
サッカーでは“オールホワイツ”と呼ばれているそうです。

近年ではクラブW杯にも自国クラブを送りだすなど、着々と成長しています。
今回は、そんなニュージーランド代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

GK1 マーク・パストン / ウェリントン・フェニックス
 これまでは第2GKに甘んじていたが、今大会予選では正GKとして活躍。
 バーレーンとのプレーオフでも大活躍でした。
 プレイスタイルは楢崎のように、安定堅実な守備を売りにした選手です。

GK23 ジェームス・バナタイン / チーム・ウェリントン
 アマチュアクラブからの選出。
 パストンと共にニュージーランドのGK陣を支える選手です。

DF2 ベン・シグムンド / ウェリントン・フェニックス
 19歳で代表初キャップを記録したストッパー。
 特徴はハードマークな守備で、相手FWを潰しにかかるマークは圧巻です。

DF3 トニー・ロクヘッド / ウェリントン・フェニックス
 クロスを武器に左サイドバックを制する選手。
 アメリカのニューイングランド・レボリューションからキャリアをスタートさせました。

MF8 ティム・ブラウン / ウェリントン・フェニックス
 ウェリントンの主将。
 攻守に渡ってクラブを鼓舞し、支えている選手。
 2列目から飛び出しは見どころ。

MF11 レオ・バートス / ウェリントン・フェニックス
 個人技に優れた選手。
 右サイドを得意とし、予選プレーオフでは不慣れなサイドバックでも活躍しました。
 クラブでは、ティム・ブラウンの得点を演出するパスを供給するシーンをよく見ました。

MF13 アンドリュー・”アンディ”・バロン / チーム・ウェリントン
 177cmとニュージーランドでは小さい部類に入るも、
 豊富な運動量で前線に水を運び続ける選手。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-12 19:37 | 世界の首都クラブはいま

オーストラリア代表の首都クラブ所属選手はいま

アジア最終予選を無敗で勝ち抜いたオーストラリア。
欧州仕込みのフィジカルと組織力は脅威そのものでした。
ほんと、余計なのが転籍してきました・・。
今回は、そんなオーストラリア代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

GK1 マーク・シュワルツァー / フラム
 なんつーかデカい。
 たしか2006年の大会で対戦した時も出場していたのではないでしょうか。
 今大会も正GKとして出場予定です。

DF8 ルーク・ウィルクシャー / ディナモ・モスクワ
 右サイドを主戦場とする、攻守ともに計算できる選手。
 ミドルスブラのユース出身で、以降も欧州クラブを渡り歩いています。
 アジア予選でも全てに先発するなど、今大会もスタメンとして期待されています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-11 01:38 | 世界の首都クラブはいま

北朝鮮代表の首都クラブ所属選手はいま

アジア最終予選をまさかの(?)2位通過で出場を決めた北朝鮮。
武器は団結力、精神力を全面に出した軍隊サッカーでしょうか。
今回は、そんな北朝鮮代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

 GK1 リ・ミョングク / 平壌市体育団
  北朝鮮代表の正GK。
  24歳ながらチームを引っ張るキャプテンシーも発揮しています。

 MF15 キム・ヨンジュン / 平壌市体育団
  05年の東アジア選手権から日本と対戦しているゲームメーカー。
  北朝鮮代表の攻撃は常にキム・ヨンジュンから始まります。

 MF19 リ・チョルミョン / 平壌市体育団
  中盤を走り、攻撃を組み立てる22歳。
  アジア1次予選では退場になるなど、熱いプレイを常に見せます。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-08 23:59 | 世界の首都クラブはいま

韓国代表の首都クラブ所属選手はいま

海外に数多くの選手を輩出している韓国。
アジアの中では最も多い国ではないでしょうか。
近年では寄誠庸、朴柱永といったソウルの選手も海外に移籍しています。
今回は、そんな韓国代表の首都クラブ所属選手を紹介します。

MF12 李榮杓(イ・ヨンピョ) / アル・ヒラル
 主に左サイドバックでプレイする選手。
 特にドリブル突破は見どころのひとつ。
 2002年にPSV移籍後、以降ずっと海外のクラブでプレイしています。
 今年はサウジアラビアのアル・ヒラルの左サイドを支えています。
   動画→

FW11 李昇烈(イ・スンリョル) / FCソウル
 2008年のKリーグ新人王を獲得したFW。
 記憶が新しいところでは、2月の東アジア選手権で2得点を挙げました。
 183cmの体格を活かしたプレイも併せて、個人的にイ・ドングと被る選手です。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-07 23:59 | 世界の首都クラブはいま