カテゴリ:世界の首都クラブはいま( 86 )

日本代表の首都クラブ所属選手はいま

南アフリカW杯の出場メンバーが各国決まってきました。
首都クラブ応援Blogとして、首都クラブ所属の選手に注目してみます。

まずは我が国・日本。

 DF5 長友 佑都 / FC東京
  特徴は豊富なスタミナと強靭なフィジカル。
  攻撃面でも、中に切れ込んでのシュートはFC東京でもよく見られます。
  左サイドバックのレギュラーをつかんでおり、出場はほぼ間違いない状況。
  東京の代表として、頑張れ長友!

 DF15 今野 泰幸 / FC東京
  特徴はボール奪取力と戦術理解力。
  それを活かしてボランチ、センターバック、サイドバックを高レベルでこなす万能型の選手。
  ここ最近はサイドが本職の内田と駒野を制して、レギュラーとして出場しています。
  が、コートジボワール戦で負傷。その怪我の具合が気になるところです。
  長友と共に、日本代表のサイドを東京の選手が支える・・見たい!

 MF18 本田 圭佑 / CSKAモスクワ
  特徴はキック力とフィジカル。
  海外での経験を活かして、日本の中心になりつつある選手です。
   東京戦で、名古屋の1トップとして出場してきたのが懐かしい
  VVVフェンロからCSKAモスクワへと、着々とキャリアアップしている本田。
  W杯は欧州主要リーグへの移籍に最も適したアピールの場。
  その大会で、どのようなパフォーマンスを見せるのか楽しみです。

過去3大会と比較しても、凄まじい酷評っぷりを見せている日本代表。

毎大会、予選グループがピークなオランダからは勝点はとれないとしても
その他、2カ国からは勝点4はとらないといけません。

まずは、初戦のカメルーン代表。
不屈のライオンが、アフリカ特有の身内や金銭的な問題に悩まされる展開になることを祈っています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-06-05 23:59 | 世界の首都クラブはいま

ACLベスト8の首都クラブ

ACLベスト8が出揃いました(キリッ
出揃いましたと言っても、かなり前のお話ですが (´∀`)

試合カードと日程も決まっています。
試合カードは下記の通り。

  全北現代 - アル・シャバブ
  城南一和 - 水原三星
  ゾブ・アハン - 浦項スティーラーズ
  アル・ヒラル - アル・ガラファ

首都クラブは3クラブが残りました。
しかし、ここで首都クラブ同士の対戦があるとか・・。
試合は9/15と9/22に開催されます。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-05-29 16:08 | 世界の首都クラブはいま

ソウルの首都クラブはいま

【韓国/D1】FCソウル 4-0 城南一和天馬
 4点爆勝だった模様。
 デヤン・ダミヤノビッチはハットトリック。
 これにて首位浮上しました。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-05-06 21:32 | 世界の首都クラブはいま

リベルタドーレス2010予選グループ全日程終了

リベルタドーレス2010も予選グループが終了したようです。
ここで順位を確認しておきます。
上位2クラブが決勝トーナメントに進出します。

 ■グループ1
 1位:コリンチャンス           16(6)
 2位:ラシン・クラブ・デ・モンテビデオ  8(-1)
 3位:インデペンディエンテ・メデジン   6(-1)
 4位:セロ・ポルテーニョ         2(-4)

 ■グループ2
 1位:サンパウロ         13(7)
 2位:オンセ・カルダス      11(3)
 3位:モンテレー         6(-3)
 4位:ナシオナル・アスンシオン  3(-7)

 ■グループ3
 1位:エストゥディアンテス  13(6)
 2位:アリアンサ・リマ    12(5)
 3位:フアン・アウリヒ    6(-6)
 4位:ボリヴァル       4(-5)

 ■グループ4
 1位:リベルタード・アスンシオン  12(7)
 2位:ウニベルシタリオ       10(3)
 3位:CAラヌース          8(0)
 4位:ブルーミング         1(-10)

 ■グループ5
 1位:インテルナシオナル   12(6)
 2位:デポルティヴォ・キト  10(-2)
 3位:セーロ         8(0)
 4位:エメレク        2(-4)

 ■グループ6
 1位:ナシオナル・モンテビデオ  12(5)
 2位:バンフィールド       11(5)
 3位:モレリア          5(-4)
 4位:デポルティヴォ・クエンカ  4(-6)

 ■グループ7
 1位:ヴェレス・サルスフィールド  13(5)
 2位:クルゼイロ          11(6)
 3位:コロコロ           8(-2)
 4位:デポルティヴォ・イタリア   1(-9)

 ■グループ8
 1位:ウニベルシダ・デ・チリ   12(4)
 2位:フラメンゴ         10(2)
 3位:ウニベルシダ・カトリカ   7(0)
 4位:カラカス          2(-6)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-05-01 13:41 | 世界の首都クラブはいま

ACL予選グループ全日程終了

ACL予選グループの全日程が終了しました。
順位表は下記の通りです。

 ■グループA
  1位:アル・ガラファ          13(2)
  2位:エステグラル           11(4)
  3位:アル・アリ・ジェッダ        6(2)
  4位:アル・ジャジーラ・アブダビ   6(-7)

   良い感じで首都クラブは通過していったと思います。
   試合を見ていても、2強といった感じでした。
   個人的にエステグラルを注目しているので、今後が楽しみです。

 ■グループB
  1位:ゾブ・アハン        13(5)
  2位:FCブニョドコル      10(3)
  3位:アル・イテハド        8(2)
  4位:アル・ワーダ・アブダビ   3(-10)

   ゾブ・アハンの首位通過・・。
   アル・イテハドが予選グループ敗退となりました。

 ■グループC
  1位:アル・シャバブ    10(2)
  2位:パフタコール      9(-2)
  3位:セパハン        8(0)
  4位:アル・アイン      7(0)

   ワンツーフィニッシュ!

 ■グループD
  1位:アル・ヒラル     11(4)
  2位:メス・ケルマン     9(0)
  3位:アル・サッド      8(3)
  4位:アル・アリ・ドバイ   5(-7)

   アル・ヒラルは通過。
   アル・ヒラルだけ、まだ1試合も観戦できていません・・。
   アル・サッドは惜しくも通過ならず。

 ■グループE
  1位:城南一和            15(5)
  2位:北京国安            10(2)
  3位:川崎フロンターレ         6(0)
  4位:メルボルン・ヴィクトリー    4(-7)

   自力で通過を決めた北京。
   東アジア唯一の首都クラブとして注目しています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-04-30 23:59 | 世界の首都クラブはいま

今日もACL・・

今日もACLが開催されていました。

これで決勝トーナメント進出クラブが全て決まります。
結果うんぬんについては後日まとめます 多分

あと、公式プログラムを入手しました。
そこに各クラブのニックネームが載っていました。
これが結構おもしろい。
この点も併せて紹介していければな・・と思っています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-04-28 23:26 | 世界の首都クラブはいま

ササ所属クラブとACLを戦っている首都クラブはいま

【コパ・リベルタドーレス】
 コパ・リベルタドーレスでササゴールが炸裂した模様。
 動画はこちら
 試合はこの得点を守り切ったCAラヌースが勝利しました。
--
【ACL】
 第3節が終了しました。
 各グループの順位表は下記の通りです。

  ■グループA
   1位:エステグラル           7(4)
   2位:アル・ガラファ          6(-1)
   3位:アル・アリ・ジェッダ       3(2)
   4位:アル・ジャジーラ・アブダビ  3(-4)

 エステグラルは突破するんじゃないでしょうか。
 好調・マジディは得点王候補ですね。
 その他も混戦模様ですし、どこが抜けるか楽しみですね。

  ■グループB
   1位:ゾブ・アハン         7(4)
   2位:FCブニョドコル       6(1)
   3位:アル・イテハド        4(-1)
   4位:アル・ワーダ・アブダビ   0(-4)

 完全に三強一弱の図。
 ブニョドコルはデニウソンが好調も、アウェイやリバウド不在時の戦い方が課題でしょうか。
 ゾブ・アハンの進撃にどうなるアル・イテハド・・な図でしょうか。

  ■グループC
   1位:パフタコール     6(0)
   2位:アル・シャバブ    4(1)
   3位:アル・アイン      4(0)
   4位:セパハン        2(-1)

 アル・アインが面白い存在になりそう。
 出遅れたセパハンは挽回できるか?

  ■グループD
   1位:アル・ヒラル      7(5)
   2位:アル・サッド      6(5)
   3位:メス・ケルマン    3(-3)
   4位:アル・アリ・ドバイ  1(-7)

 この上位2クラブでそのまま決まってしまいそうな感じです。

  ■グループE
   1位:城南一和天馬        9(6)
   2位:北京国安           6(1)
   3位:川崎フロンターレ      3(0)
   4位:メルボルン・ヴィクトリー  0(-7)

 ホーム2試合で勝てれば通過・・でしょう。
 川崎とメルボルンがどこまで挽回するか・・。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-03-26 21:17 | 世界の首都クラブはいま

ACLを戦っている首都クラブはいま

昨日夜はACL第3節(23日分)が開催されました。
昨日の首都クラブの試合結果のみを記載します。
順位表は本日夜の第3節(24日分)が終了してからまとめます。

 【Gr.A】エステグラル 3-0 アル・ガラファ
  マジディ2得点で快勝。
  得点王も獲得してしまうくらいの勢いを感じます。
  対してアル・ガラファは不甲斐ない試合をしてしまいました。
  累積でジュニーニョ・ペルナンブカーノが欠場とはいえ・・。

 【Gr.A】アル・アリ・ジェッダ 5-1 アル・ジャジーラ・アブダビ
  前半は眠たくなる試合。時間が時間ということもありましたが
  後半はアル・アリ・ジェッダがポンポンと得点を重ねていきました。

 【Gr.C】パフタコール 2-1 セパハン
  見ていません。

 【Gr.C】アル・アイン 2-1 アル・シャバブ
  元浦和のエメルソンを抑えることができなかったアル・シャバブ。
  アウェイとはいえ、ホームのアル・アインにやられました。
  アル・アインにはアルゼンチンリーグ得点王が所属しているのですね。

 【Gr.E】城南一和 3-1 北京国安
  勝っておけば1位通過が大きく見えてきた試合・・でした。
  先制したとこまでは良かったのですが、その後はGK退場もあり散々でした。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-03-24 06:30 | 世界の首都クラブはいま

日本の首都クラブはいま -3/21-

<東京ベイフットボールクラブ>
 東京カップ二次戦が西が丘サッカー場で開催されました。
 対戦相手はエリースFC東京。
 関東サッカーリーグ2部所属のクラブです。

 東京ベイFCは町田・森田等を欠き、試合に臨みます。
 結果は下記の通りです。

  東京ベイフットボールクラブ 0-2 エリースFC東京

 関東2部なだけあって、ひとつひとつのスキルが高いクラブでした。
 その前に、まともにボールを繋ぐことのできない東京ベイFC・・。

 しかし、決して敵わない相手ではないこともわかりました。
 戸田・加藤のプレースキック、最後の最後で防ぐディフェンス等も見応えがありました。
 ただ、4月から始まるリーグ戦へ向けて、1点だけでも得点を見たかったところでしたが・・。

  4/4(日)19:15 東京ベイフットボールクラブvsCERVEZA FC東京
   @東京朝鮮中高級学校グラウンド
c0051520_20353840.jpg
--
<ボランドル大田>
 東京カップ二次戦観戦後、すぐさま南下。
 目的は都内某所で行われているという、ボランドル大田の練習を見学するためです。

 そんなわけで、行ってきました。
 結論から書くと、隣の会場を見て「あ、やっていない」と思って帰宅しました(´∀`)
 いやー、帰宅後に会場を再度確認したら、奥にグラウンドがあったんですねー。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-03-21 20:49 | 世界の首都クラブはいま

ササ所属クラブと世界の首都クラブはいま -アジア・ロシア-

ササが所属するCAラヌースの試合がありました。
試合結果は↓です。

  ヴェレス・サルスフィエルド 1-0 CAラヌース

 ササはスタメンフル出場。
 ポストプレイで攻撃の起点になるものの、シュートが枠外続きで無得点。
 チームも敗れました。
--
さて、ここからは首都クラブ情報をと。

【韓国】
 Kリーグ開幕から2節が終了。
 ソウルは2連勝で好スタートを切っています。
 そして、第3節で山場を迎えます。

  FCソウル - 全北現代モーターズ

【中国】
 まだリーグが開幕していない中国超級。
 なにやら開幕戦のお話がぽつぽつ・・と。
 定かではないですが、自分が見つけた情報だと、北京の開幕戦カードは↓です。

  北京国安 - 深圳上清飲
--
【オーストラリア】
 気がついたらプレーオフが進んでいました。
 そんな中、ウェリントン・フェニックスは勝ち進んでいるようです。
 プレ・ファイナルの対戦カードは↓です。

  3/13(19:00) シドニーFC - ウェリントン・フェニックス

 このシドニーと、3/20に予定されているメルボルンに勝利すると優勝です。
--
【イラン】
  マラヴァン 1-1 ペルセポリス

 ペルセポリスにとってはアウェイとはいえ痛い引き分け。
 1,2位追撃に、勝点2を失った形となりました。
 得点者はカリム・バゲリ。
 得点動画はこちら
 ちなみに、ペルセポリスの監督はアリ・ダエイが務めています。

  <イランプレミアリーグ順位表 -29節暫定-
    1位:セパハン    56(33) ※
    2位:ゾブ・アハン  52(15) ※
    3位:ペルセポリス 50(10)
    4位:エステグラル 46(14)
    ※は29節未消化
     →ACL出場権はリーグ戦1位-3位とカップ戦優勝クラブに与えられます。

--
【ロシア】
  CSKAモスクワ 1-0 アムカル

 ロシアリーグが開幕しました。
 開幕戦を戦ったCSKAモスクワはロスタイムに決勝点を挙げ、勝利しました。
 得点者はКейсуке Хонда
 なんという男・・。
  ※試合動画はこちら

その他、ロシアの主な首都クラブの試合日程は↓です。
  3/14(7:00) ルビン・カザン - ロコモティヴ・モスクワ
  3/14(12:00) スパルタク・モスクワ - ディナモ・モスクワ
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-03-13 09:10 | 世界の首都クラブはいま