カテゴリ:世界の首都クラブはいま( 86 )

Kリーグプレーオフ準決勝・中国超級全日程終了・ACL出場クラブ決定

■Kリーグ

 FCソウル 1-1 蔚山現代ホランイ @ソウル
       (4-2)


一発勝負のプレーオフ準決勝。
全北現代モーターズを1-0で破った蔚山現代ホランイとFCソウルは対戦した。

試合は1-1と決着がつかず、PK戦へ突入し、4-2でソウルが勝利した。
この結果、ソウルはリーグ戦首位通過の水原三星とホーム&アウェイ方式での対戦が決定。
また、プレーオフ準決勝まで勝ち抜いた蔚山現代ホランイのACL出場が決定した。
 
 <プレーオフ決勝>
  12月3日  FCソウル - 水原三星 @ソウル
  12月7日  水原三星 - FCソウル @水原


■中国超級

  北京国安 2-0 成都謝菲聯 @北京

2008年度、中国超級も最終節。
北京国安はホームで成都謝菲聯と対戦して、2-0の勝利。
3位フィニッシュにてACL出場権を獲得した。

また、山東魯能・上海申花もACL出場権を獲得した。
リーグ4位の天津泰達は中国FAカップが開催されなければACL出場権を得られる見込み。
 ※中国FAカップは開催されない見込み

その他の主な試合結果と順位表は以下の通り。
大連実徳はギリギリのところでなんとか踏みとどまることができました。

 <主な試合結果>
   北京国安 2-0 成都謝菲聯
   河南建業 1-0 陝西宝栄
   天津泰達 5-3 大連実徳
   長沙金徳 1-0 遼寧中誉
   上海申花 2-2 浙江巴貝緑城
   山東魯能 0-0 広州医薬

 <順位表> -全30節終了-
   1.山東魯能 63(30)
   2.上海申花 61(30)
   3.北京国安 58(18)
   4.天津泰達 57(4)
   5.陝西宝榮 52(11)
 ---------------------------
   14.大連実徳 30(-10)
   15.遼寧中誉 29(-10) 降格
   16.武漢光谷  0(-90) 降格
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-12-02 23:50 | 世界の首都クラブはいま

中国超級の第29節(11/23)試合結果と最終節展望

■中国超級

  北京国安 1-0 長沙金徳 @北京

11月23日に開催された中国超級・第29節。
残り2節とあって、優勝争い・ACL出場権獲得争い・残留争いが熱いです。

まず、ACL出場権を狙う3位北京は長沙金徳に勝利し、勝点3を加えて3位をキープ。
4位の天津泰達もアウェイで長春亜泰を2-0で破り、北京と勝点1差と追走。

リーグ4位までに来季ACL出場権が与えられる場合、
北京は次節(最終節)に引き分け以上でACL出場権を獲得する。

また、中国超級を脱退により降格が決定している武漢光谷。
武漢光谷の今年の試合は全て3-0の不戦勝となる模様。
以上を順位表に反映しました。

・・
・・大連実徳


<順位表> -第29節終了-
  1.山東魯能 62(29)
  2.上海申花 60(29)
  3.北京国安 55(16)
  4.天津泰達 54(25)
  5.陝西宝榮 52(11)
 -------------------------
  14.大連実徳 30(-8)
  15.遼寧中誉 29(-9)
  16.武漢光谷 降格


次節はついに最終節です。
主な対戦カードは以下の通り。

  北京国安-成都謝菲聯
  河南建業-陝西宝栄
  天津泰達-大連実徳
  長沙金徳-遼寧中誉
  上海申花-浙江巴貝緑城
  山東魯能-広州医薬

一番の見どころは「天津泰達-大連実徳」でしょうか。
ACL出場権がかかる天津泰達と、残留のかかる大連実徳。

今年の天津泰達は粘り強いので、大連実徳が勝点を挙げるのは難しい・・か。
来季のACLに天津泰達が出場してくるようだと、結構厄介かな、と。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-24 23:50 | 世界の首都クラブはいま

東アジアの首都クラブあれこれ(2008年11月16日)

■Kリーグ(韓国)

来週末より始まるプレーオフに備え、今週末は試合はなし。
リーグ2位で終了したソウルは11月30日にプレーオフ2回戦の勝者と対戦。
勝利した場合のみ、リーグ優勝の水原三星とホーム&アウェイにて対戦する。

 <ソウルの今後の日程>
 ○プレーオフ準決勝
   FCソウル - プレーオフ2回戦勝者 @ソウル (11月30日)
   ※「城南一和-全北現代の勝者」と「蔚山現代-浦項の勝者」の勝者と対戦

 ○プレーオフ決勝 @ホーム&アウェイ方式 (12月3日・12月7日)
   ・プレーオフ準決勝勝者 - 水原三星
   ・水原三星 - プレーオフ準決勝勝者

また、ソウルのGKで元韓国代表の金秉址(キム・ビョンジ)が退団を表明。
今年始めには6年ぶりに代表選出されたものの、腰痛により満足に出場できていなかった。

出場機会を求めての退団・・
榎本達也っぽい風貌(だけ)が結構好きだったんですけどね(´・ω・)

あと、首都クラブ関連ではないですが、来年より新規参入するクラブがある模様。
クラブ名は「江原FC」。
そのまま、江原道のクラブです。
まだ新規参入するクラブがあるのか、奇数でリーグを進行するのか、動向に注目です。


■中国超級(中国)

  青島頤中 1-2 北京国安 @青島

リーグのニュースが中国国内から締め出されても絶賛開催中の中国超級・第28節。
北京はチアゴの得点などで勝利。

北京国安は陝西宝榮を抜いて4位に浮上。
ACL出場権獲得圏内に戻った。
  ※4位のACL出場は中国FAカップの未開催が前提
  ※天津泰達はホームで遼寧中誉に2-0と勝利
  ※陝西宝栄はアウェイで長沙金徳と1-1の引き分け


第28節が終了し、残り2節となった中国超級。

2クラブに絞られた優勝争い。
2位・上海申花がホームで長春亜泰に3-2と勝利したのに対して、
首位・山東魯能は残留争いの渦中にいる深圳金威にアウェイで2-3と敗戦。
結果、上海が得失点差で「2」上回り、首位に浮上した。

と、なってくると気になってくるのは残留を争う大連実徳。
大連はアウェイながら試合終了間際にPKを決めて1-1の引き分けに持ち込み、勝点を積む。
しかし、自動降格圏から射程圏内とあって予断を許さない状況。

 <順位表> -第28節終了-
  1.上海申花 59(27)
  2.山東魯能 59(25)
  3.天津泰達 51(21)
  4.北京国安 50(10)
  5.陝西宝榮 49(4)
 -------------------------
  13.大連実徳 28(-9)
  14.遼寧中誉 26(-14)
  15.深圳金威 25(-6)
  16.武漢光谷 降格

優勝争い・ACL出場権争い・残留争いと、どれもカオスだぜ、イエー(´∀`)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-16 19:36 | 世界の首都クラブはいま

2008年11月12日の中国超級(第27節)

■中国超級

  北京国安 2-2 天津泰達 @北京

 <順位表> -第26節終了-
  1.山東魯能 56(25)
  2.上海申花 55(26)
  3.陝西宝榮 48(6)
  4.天津泰達 47(19)
  5.北京国安 46(9)

中国超級は11月12日と平日にリーグ戦が開催された。
その中で注目の首都クラブ・北京国安(5位)は天津泰達(4位)との直接対戦。

今年は中国国内カップ戦が開催されない見込み。
もしそうならば、リーグ4位までがACL出場権を得ることができる。

北京としては、是が非でも勝点3をとりたいところ。
天津としては、相手に勝点3を与えたくないところ。


5位・北京国安のホームで開催された試合。
まず、天津泰達が先制。
も、元広島のチアゴの同点得点。
その後も勝ち越されるが、陶偉(タオ・ウェイ)の得点で同点にし、試合終了。

結果だけを見ると、天津泰達としてはACL出場へ大きい、北京国安としては痛い引き分け。
しかし、天津泰達に食らいついたという点では北京にも大きな1分かと。
4位といわず、3位とも勝点1差ですし。
で、どっちなんですか?ってお話ですね。


また、残留争いと裏天王山となった14位・大連実徳と15位・深圳金威の試合。
趙旭日(チャオ・シュ)や馮瀟霆(フェン・シャオティン)と五輪代表選手を抱える大連実徳。
少し前までアジアの大会にでていたクラブがこの位置にいるとは・・

試合は大連の23歳FW・朱挺(シュ・チン)が先制点を奪うなど、2-1で勝利。
中国の名門クラブは残留へ向けて一歩前進した。
残りが3節だけに、ライバル相手にここで勝点3を得られたことは非常大きなことでしょう。


<順位表> -第27節終了-
  1.山東魯能 59(26)
  2.上海申花 56(26)
  3.天津泰達 48(19)
  4.陝西宝榮 48(4)
  5.北京国安 47(9)
 -------------------------
  13.大連実徳 27(-9)
  14.遼寧中誉 26(-12)
  15.深圳金威 22(-7)
  16.武漢光谷 降格


今更ですが、最下位の武漢光谷は中国超級を脱退だか除名だかされた模様。
上海が4点連取しときながら、10人相手に4点取られてるし、選手同士の乱闘事件などなど・・
なんか凄いな中国超級。

優勝争い(全30節)、ACL出場権獲得争い、残留争い・・
Jリーグに負けないくらい白熱しているのがわかります。
いったいどうなるのでしょうか・・
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-12 23:59 | 世界の首都クラブはいま

東アジアの首都クラブ試合結果(2008年11月8,9日)

■Kリーグ(韓国)

  浦項スティーラース 1-2 FCソウル @浦項

Kリーグはリーグ最終節。
2位・ソウルは首位・水原三星と勝点で並ぶも、得失点が3差で劣っている状況。
少しでも多くの得点を得て、逆転優勝を狙う。

そんな状況の中、アウェイで浦項と対戦したソウルは前半に2得点。
しかし、退場者を出して後半45分間を10人で戦うことに。

終了間際、浦項に1点を返されて2-1。
水原三星は仁川ユナイテッドに3-1と勝利。
結果、ソウルのリーグ2位終了が確定した。

リーグ戦を2位で終了したソウルはACL出場権を獲得。
また、リーグ首位の水原三星もACL出場権を獲得。

今年の親善試合・東京戦で得点したソウルのFWデヤンは得点ランキング2位(14得点)
オフにガンバや浦和あたりが獲得に乗り出・・したりして。

 <ACL出場権獲得条件>
  ○リーグ成績上位2クラブ(水原三星・FCソウル
  ○プレーオフ優勝クラブ
  ○FAカップ優勝クラブ
   ※ リーグ戦上位2クラブがプレーオフやカップ戦の王者となった場合、次点のクラブに出場権が移行される模様

 <順位表>
  1.水原三星 54(22)
  2.FCソウル 54(19)
  3.城南一和 51(24)
  4.蔚山現代 49(13)
  5.浦項    44(9)
  ※ 2008年リーグ最終成績


■中国超級(中国)

  上海申花 1-1 北京国安 @上海

北京はアウェイにて首位・上海と対戦。
上海に先制を許すも、42分にエース杜文輝(ドゥ・ウェンフイ)の得点で同点。
試合はそのまま1-1で終了した。
 ※ この杜文輝という選手の動画はこちら

北京は未消化分も含めて連勝の天津泰達に抜かされて5位に転落。
2009年ACL出場圏からも漏れてしまった。

中国スーパーリーグは残り4節。
リーグ優勝争いは山東魯能と上海申花の2クラブに絞られた。

また、残留争いに大連実徳の名前が・・
そして12日、大連実徳はホームに15位・深圳金威を迎える。
 ※ リーグ成績下位2クラブが2部降格

 <ACL出場権獲得条件>
  ○リーグ成績上位3クラブ
  ○中国FAカップ2008優勝クラブ
   ※ 今年の中国FAカップは開催されない模様
    ※ ↑の場合、カップ戦優勝枠はリーグ4位のクラブに移行される模様

 <順位表>
  1.山東魯能 56(25)
  2.上海申花 55(26)
  3.陝西宝榮 48(6)
  4.天津泰達 47(19)
  5.北京国安 46(9)
 -------------------------
  14.大連実徳   23(-8)
  15.深圳金威   22(-6)
  16.武漢黄鶴楼 12(-35)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-09 23:59 | 世界の首都クラブはいま

東アジア首都クラブの試合結果(2008年11月2日)

土日にかけて開催される天皇杯。
いよいよJ1クラブが登場してきます。
各試合、どこも順当に終わっていったようですが。


さて、東京は日付変わって3日に仙台との試合があります。

あちらはなにやら空気を読んでいただいて、選手の配置をムリクリ変えているようですが・・
昇格争いの方が忙しいと思うので、そっちの方でも読んでいただきたいとこです。


天皇杯。
天皇杯といえば、優勝したクラブに来年度のACL出場資格が与えられるとか。

だからどうした?ってお話ですが
それ繋がりで東アジア各国リーグ首都クラブの週末の試合結果をまとめてみました。

海外のことはまったくわからないもので・・
まずは東アジアから始めて、慣れてきたら世界中・・みたいにしていきたいです(`・ω・´)!!


-2008年11月2日-

■Kリーグ(韓国)

  釜山アイパーク 2-0 FCソウル (釜山)

アウェイにて12位(勝点22)の釜山と対戦。
しかし、退場者を出してしまい、0-2と敗戦。

結果的に首位の水原三星と同じ勝点・得失点2差と絶好の追撃位置につけているも
首位にたつチャンスを逃すことに。

【順位表】
1.水原三星 51(20)
2.FCソウル 51(18)
3.城南一和 48(23)
4.蔚山現代 46(12)
5.浦項    44(10)



■Cリーグ(中国)

  北京国安 1-0 浙江綠城 (北京)

北京は9位の浙江(勝点32)とホームで対戦。
1-0で勝利し、勝点を45に伸ばした模様。

ちなみに「浙江」は「せっこう」と日本語読みするらしい。
それに綠城とか凄い名前だな(゚Д゚)
つーか、3位にいる「陝西宝榮」ってクラブ、初めて見る名前だ・・

【順位表】
1.上海申花   54(26)
2.山東魯能   53(23)
3.陝西宝榮   48(9)
4.北京国安   45(8)
5.天津康帥傅 41(13)
※天津は1試合未消化


■Aリーグ(オーストラリア)

オーストラリアの首都、キャンベラ。
そのキャンベラにはAリーグに参加しているクラブはない模様。
なので、首都クラブについて書いていくことは不可能。

【順位表】
1.メルボルン       17(8)
2.アデレード       17(3)
3.シドニー        16(7)
4.クイーンズランド   15(3)
5.セントラル・コースト 14(4)

[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-03 00:09 | 世界の首都クラブはいま