カテゴリ:FC東京 2010( 23 )

2010年も終わり

鹿島アントラーズ 1-1 (Ex:1-0) FC東京 @国立競技場

J1上位クラブと降格クラブ。
この試合だけでは、実力に差は感じない。

ただ、勝負強さという点は大きいものかと。
まぁ2010年のFC東京を象徴する試合内容であり結果だったと思います。

試合後は蒲田「立ち呑み処 みつるちゃん」の忘年会に参加。
まさにフットボールな生活。

そんなわけで、そのフットボールも時代が変わってきます。
海外サッカーでもJ1でもありません。J2です!(新庄風
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-12-30 11:17 | FC東京 2010

TokyoからMerry Christmas!

アビスパ福岡 1-1(Ex:1-2) FC東京 @熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

カシオペア座が綺麗だった。
星座観測をする時間がたーーーーーっくさんあったので、北極星を探してしまった。

梶山、米本が不調でもまだまだ続く東京2010。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-12-26 14:59 | FC東京 2010

米本復帰

清水エスパルス 1-2 FC東京 @日本平スタジアム

大きな勝点3!
まぁ、ここまできたら勝点3に大きいも小さいもないのですが

米本の復帰でリズムのできた東京。
FW2人で取った2得点を守り切っての勝利。

「怪我明け19歳が復帰したところで・・」
試合前はそう思っていましたが、この1人の復帰でこうも変わるのですね。

待ちに待った米本の復帰でどうなるか。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-10-31 20:15 | FC東京 2010

掴んだ勝点1? 逃した勝点2?

FC東京 1-1 アルビレックス新潟 @味の素スタジアム

ここまで沸いた引き分けはいつ以来でしょうか?
マルシオ・リシャルデスのための試合でしたね。

個人的には、あの試合内容であれば勝点3はほしかったところ。
最後のPKセーブは嬉しかったですが、その前に得点のチャンスは数多くあったわけで。

そんなわけで、東京と神戸の激しいレースが続いております。

次節、東京はアウェイで清水と。
神戸はアウェイでガンバとの試合です。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-10-24 14:22 | FC東京 2010

うなだれる仙台

ベガルタ仙台 3-2 FC東京 @仙台スタジアム

暫定ですが、下から4番目をギリッギリに居続けるFC東京。
似たような順位のクラブ相手に連敗とか、今年はギリッギリの戦いになりそうです。

まぁ、1試合1試合が見応えのある試合となっているのも事実。
せっかくなので、この時期を楽しんでおきたいと思います。

とりあえず、リカルジーニョが伸び伸びプレイしている姿は見ていて面白かったです。
あのキープ力は武器になるでしょうし、楽しみのひとつとなりました。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-10-16 23:10 | FC東京 2010

天皇杯4回戦進出決定

ギラヴァンツ北九州 0-2 FC東京 @正田醤油スタジアム

カップ戦は内容よりも結果であると思います。
いくら内容が良くとも、結果が悪ければ次はないわけですし。

なにより、いまの東京には“勝ち癖”をつける必要があるのでは。
だから、今日は良い結果になって良かった。

特に完封で終えることができたのは良かったのではないでしょうか。
いまの東京は、お世辞にも“堅守”と言えるほどではありませんし。
守備陣に自信をつけてもらって、もっとアグレッシブになってくれればな、と。

天皇杯、次のお相手は京都サンガを下したジェフ千葉。
会場は未定ですが、、、、どこになるのでしょう。フクアリ?
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-10-11 20:53 | FC東京 2010

ブレずに

おれの東京 今日もいこうぜ勝利めざし  いけいけよ東京 いつもおれらがついてるぜ
誰がなんと言おうと まわりは気にするな  自分を信じていれば 勝利はついてくる


相手がいる以上、自分を信じていれば勝利はついてくるとは限らないのがスポーツ。

ただ、この状況でひとつ言えること。
城福監督が以前言っていた“軸”について、ブラすことなく指揮してもらいたい。

正直、2005-2007年よりキツい状況だと思います。
下降線に入る時期が、当時より遅いのが気になるところです。

また、進退問題について、いろいろ記事にもなっているみたいですが
現在の監督事情で信じられるのは、結局は城福監督のみ。
それは2006-2007年頃に痛いくらい思わされました。
東京にとって、外国人監督は特にリスクがあり、まして日本人は・・(モゴモゴ

まぁ、5年に1度の大低迷期が今年きたということで、
ブレずに、目の前の試合に集中して、来季に繋がるシーズンで終われるよう祈っています。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-09-15 01:26 | FC東京 2010

ぬぬぬ・・

FC東京 0-2 サンフレッチェ広島 @味の素スタジアム

スルガチャンピオンシップで優勝して今シーズンはある意味終了。
リーグ戦は残留争いを楽しんで、カップ戦で優勝を狙えばよい・・。

そう考えていた時期が僕にもありました。
気がついたら、城福東京始まって以来の危機。

でも、東京は似たような危機を数年間に渡って経験し、乗り越えてきました。
東京の低迷期を、東京と共に渡ってきた人ならわかるはずです。
いま、何が大事で何が必要なのか。

神戸アウェイの楽しみが増しちゃいましたねー。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-08-21 21:45 | FC東京 2010

五里霧中

鹿島アントラーズ 1-1 FC東京 @カシマスタジアム

また引き分け。
鹿島アウェイで勝点1は十分でしょう。

今回はテレビ観戦だったのですが、興味深かったのは平山交代後の東京。
良い感じで攻めていましたね。
2006年のホーム・ガンバ大阪戦を思い出しました。
結果的に「平山交代後」という形になりましたが、答えは別にあるのかもしれません。

後半の最終ラインに森重、ボランチ今野は正解でした。
あそこまで闘志を燃やす今野を見たのは・・2007年以来でしょうか。
キムが計算できる戦力になった今となっては、この形でスタートを切るのも良いのでは。

霧が凄まじいことで一部で有名な鹿嶋で見つけた微かな光。
これを活かすも逃すも東京次第。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-08-14 23:59 | FC東京 2010

勝点-2

FC東京 2-2 ヴィッセル神戸 @味の素スタジアム

終盤、追加点を狙うのか守り切るのか。
ここ数年で最も難しい選択を迫られた試合だったと思います。

まぁ、こういう試合もあるよね(´・ω・)
それがフットボールですよ、ええ。

大黒は素晴らしかったです。
東京のFWにないものを見せてくれました。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2010-07-18 16:22 | FC東京 2010