<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

中国超級の第29節(11/23)試合結果と最終節展望

■中国超級

  北京国安 1-0 長沙金徳 @北京

11月23日に開催された中国超級・第29節。
残り2節とあって、優勝争い・ACL出場権獲得争い・残留争いが熱いです。

まず、ACL出場権を狙う3位北京は長沙金徳に勝利し、勝点3を加えて3位をキープ。
4位の天津泰達もアウェイで長春亜泰を2-0で破り、北京と勝点1差と追走。

リーグ4位までに来季ACL出場権が与えられる場合、
北京は次節(最終節)に引き分け以上でACL出場権を獲得する。

また、中国超級を脱退により降格が決定している武漢光谷。
武漢光谷の今年の試合は全て3-0の不戦勝となる模様。
以上を順位表に反映しました。

・・
・・大連実徳


<順位表> -第29節終了-
  1.山東魯能 62(29)
  2.上海申花 60(29)
  3.北京国安 55(16)
  4.天津泰達 54(25)
  5.陝西宝榮 52(11)
 -------------------------
  14.大連実徳 30(-8)
  15.遼寧中誉 29(-9)
  16.武漢光谷 降格


次節はついに最終節です。
主な対戦カードは以下の通り。

  北京国安-成都謝菲聯
  河南建業-陝西宝栄
  天津泰達-大連実徳
  長沙金徳-遼寧中誉
  上海申花-浙江巴貝緑城
  山東魯能-広州医薬

一番の見どころは「天津泰達-大連実徳」でしょうか。
ACL出場権がかかる天津泰達と、残留のかかる大連実徳。

今年の天津泰達は粘り強いので、大連実徳が勝点を挙げるのは難しい・・か。
来季のACLに天津泰達が出場してくるようだと、結構厄介かな、と。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-24 23:50 | 世界の首都クラブはいま

サッカーの後はドッジボール

神戸1-1東京 @神戸ウイング

試合後、なんとか市場で海鮮物を食してきたのはおれだけだな(多分

いや、よく追いついたというか追いつけたなという試合。
相手のシュートを防ぐも、零れた先がまた相手で、そこからの失点。
これは負ける試合の一例で、実際東京の選手がシュートを打っても弾かれていたし。

最後の方は相手の決定力の無さに5,6回は助けられました。
でも、そういうのも含めてサッカーですので、まぁいいかな、と(え?w
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-23 22:18 | FC東京 2008

西へ

c0051520_226515.jpg

名古屋から関西線を利用して関西向かっているのはおれだけだな(多分

そんなわけで大阪前泊。
これから京橋で鍋るわけですが、前回の鳥取で寝坊した身としては…


……まぁいいや(・∀・∩)
13時キックオフっていう方がいけないんだ(え?w
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-22 22:06 | 上記以外の雑記など

大作戦大作戦大作戦

未定だった天皇杯の各試合会場が発表されました。
東京は仙台はユアテックスタジアム。

記憶が正しければ、仙台スタジアムは04年だかの天皇杯以来のはず。
久々に東北での試合ですねー、楽しみです。


その他にも、今朝のトーチュウに青赤大作戦なる企画の概要が発表されていました。
リンク先の平山の画像を見て、飲んでいたアセロラドリンクを噴きそうになって大変でした。
ほんと、東京は面白い良い選手を獲得したもんです。

その他詳細も東京公式にて発表されていました。
CMまであったりして、この試合にかける思いみたいなものが伝わってきます。

今年の東京はこういう動員をかけた試合で結果が残せなかった印象が強いです。
なので、観客に「また見に行きたいな」と思わせることのできる試合を。
例え優勝できなくとも。でも3位には入ってホシィ・・

[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-19 21:29 | FC東京

東アジアの首都クラブあれこれ(2008年11月16日)

■Kリーグ(韓国)

来週末より始まるプレーオフに備え、今週末は試合はなし。
リーグ2位で終了したソウルは11月30日にプレーオフ2回戦の勝者と対戦。
勝利した場合のみ、リーグ優勝の水原三星とホーム&アウェイにて対戦する。

 <ソウルの今後の日程>
 ○プレーオフ準決勝
   FCソウル - プレーオフ2回戦勝者 @ソウル (11月30日)
   ※「城南一和-全北現代の勝者」と「蔚山現代-浦項の勝者」の勝者と対戦

 ○プレーオフ決勝 @ホーム&アウェイ方式 (12月3日・12月7日)
   ・プレーオフ準決勝勝者 - 水原三星
   ・水原三星 - プレーオフ準決勝勝者

また、ソウルのGKで元韓国代表の金秉址(キム・ビョンジ)が退団を表明。
今年始めには6年ぶりに代表選出されたものの、腰痛により満足に出場できていなかった。

出場機会を求めての退団・・
榎本達也っぽい風貌(だけ)が結構好きだったんですけどね(´・ω・)

あと、首都クラブ関連ではないですが、来年より新規参入するクラブがある模様。
クラブ名は「江原FC」。
そのまま、江原道のクラブです。
まだ新規参入するクラブがあるのか、奇数でリーグを進行するのか、動向に注目です。


■中国超級(中国)

  青島頤中 1-2 北京国安 @青島

リーグのニュースが中国国内から締め出されても絶賛開催中の中国超級・第28節。
北京はチアゴの得点などで勝利。

北京国安は陝西宝榮を抜いて4位に浮上。
ACL出場権獲得圏内に戻った。
  ※4位のACL出場は中国FAカップの未開催が前提
  ※天津泰達はホームで遼寧中誉に2-0と勝利
  ※陝西宝栄はアウェイで長沙金徳と1-1の引き分け


第28節が終了し、残り2節となった中国超級。

2クラブに絞られた優勝争い。
2位・上海申花がホームで長春亜泰に3-2と勝利したのに対して、
首位・山東魯能は残留争いの渦中にいる深圳金威にアウェイで2-3と敗戦。
結果、上海が得失点差で「2」上回り、首位に浮上した。

と、なってくると気になってくるのは残留を争う大連実徳。
大連はアウェイながら試合終了間際にPKを決めて1-1の引き分けに持ち込み、勝点を積む。
しかし、自動降格圏から射程圏内とあって予断を許さない状況。

 <順位表> -第28節終了-
  1.上海申花 59(27)
  2.山東魯能 59(25)
  3.天津泰達 51(21)
  4.北京国安 50(10)
  5.陝西宝榮 49(4)
 -------------------------
  13.大連実徳 28(-9)
  14.遼寧中誉 26(-14)
  15.深圳金威 25(-6)
  16.武漢光谷 降格

優勝争い・ACL出場権争い・残留争いと、どれもカオスだぜ、イエー(´∀`)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-16 19:36 | 世界の首都クラブはいま

漁火が綺麗だた

新潟 2-3 東京 @鳥取バードスタジアム

9時20分、起床。
わかる人にはわかる、この状況。

そう、寝坊。
中学時代、はなまるマーケットを見てから登校する男と生徒指導担当に名づけらて
以来の大寝坊。
前夜・・というか朝3~4時までお酒を飲み歩いていたのが原因なんですが。

とりあえず、鳥取へ向う。
鳥取駅到着予定時刻は13時50分。
なんとか後半頭にいけるか、というとこ。


姫路到着。
しかし、スーパーなんとかって電車がこない。

東加古川だかの踏切で非常ベルをイタズラに鳴らした輩がいたそうな。
ただでさえ1時間に1,2本の運行というスーパーなんとかって電車が15分遅れ。
イタズラした奴、マジで瀬戸内海にでも沈(ry


そのスーパーなんとかだかの車内で試合速報をチェック。
0-2で負けている。
「これはおれが到着とともに・・」な展開だと思い込む。


14時過ぎに鳥取駅到着。
秒速でタクシーに乗り込み、スタジアムへ向かう。

その車内でも試合速報をチェケラ m9( ゚∀゚)
2-2となっていた。
「これはおれの到着に合わせてイーブンスタートか・・」と思い込む。


そんなこんなで、試合開始から60分過ぎにスタジアム到着。
こういう時に限って、東京応援席は降り場から一番離れた位置にある。
まぁそれはいい。

ようやく着席。
既にエメルソンとカボレは交代していた。
まぁそれもいい。

おれの到着とともに茂庭が負傷した。
まぁそれは・・置いておく。

さて、何が問題か。
そう、到着直前に梶山が逆転ゴールを決めていたのだ。
着席時点でまだ2-2だと思っていたので、スコアを見て呆然としてしまった。

到着以降、特に試合に動きはなく終了。
スタジアムにビジョンもないため、得点シーンを見ることができない。

鳥取にいながら、得点シーンを知らずに帰る。
あぁうつむかないで 歩いていける この鳥取砂丘~(´・ω・`)

スタジアムより鳥取砂丘にいた時間の方が長かったです。
なに、あのスパルタな観光スポット。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-15 23:29 | FC東京 2008

2008年11月12日の中国超級(第27節)

■中国超級

  北京国安 2-2 天津泰達 @北京

 <順位表> -第26節終了-
  1.山東魯能 56(25)
  2.上海申花 55(26)
  3.陝西宝榮 48(6)
  4.天津泰達 47(19)
  5.北京国安 46(9)

中国超級は11月12日と平日にリーグ戦が開催された。
その中で注目の首都クラブ・北京国安(5位)は天津泰達(4位)との直接対戦。

今年は中国国内カップ戦が開催されない見込み。
もしそうならば、リーグ4位までがACL出場権を得ることができる。

北京としては、是が非でも勝点3をとりたいところ。
天津としては、相手に勝点3を与えたくないところ。


5位・北京国安のホームで開催された試合。
まず、天津泰達が先制。
も、元広島のチアゴの同点得点。
その後も勝ち越されるが、陶偉(タオ・ウェイ)の得点で同点にし、試合終了。

結果だけを見ると、天津泰達としてはACL出場へ大きい、北京国安としては痛い引き分け。
しかし、天津泰達に食らいついたという点では北京にも大きな1分かと。
4位といわず、3位とも勝点1差ですし。
で、どっちなんですか?ってお話ですね。


また、残留争いと裏天王山となった14位・大連実徳と15位・深圳金威の試合。
趙旭日(チャオ・シュ)や馮瀟霆(フェン・シャオティン)と五輪代表選手を抱える大連実徳。
少し前までアジアの大会にでていたクラブがこの位置にいるとは・・

試合は大連の23歳FW・朱挺(シュ・チン)が先制点を奪うなど、2-1で勝利。
中国の名門クラブは残留へ向けて一歩前進した。
残りが3節だけに、ライバル相手にここで勝点3を得られたことは非常大きなことでしょう。


<順位表> -第27節終了-
  1.山東魯能 59(26)
  2.上海申花 56(26)
  3.天津泰達 48(19)
  4.陝西宝榮 48(4)
  5.北京国安 47(9)
 -------------------------
  13.大連実徳 27(-9)
  14.遼寧中誉 26(-12)
  15.深圳金威 22(-7)
  16.武漢光谷 降格


今更ですが、最下位の武漢光谷は中国超級を脱退だか除名だかされた模様。
上海が4点連取しときながら、10人相手に4点取られてるし、選手同士の乱闘事件などなど・・
なんか凄いな中国超級。

優勝争い(全30節)、ACL出場権獲得争い、残留争い・・
Jリーグに負けないくらい白熱しているのがわかります。
いったいどうなるのでしょうか・・
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-12 23:59 | 世界の首都クラブはいま

いつでも帰れる距離ですし

今更ですが・・

>FC東京のDF佐原秀樹(30)が来季もチームに残留することが10日、確実となった。
  ※情報源はトーチュウ


キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
昨年あたり、残留決定報道後に西の方へ移籍していった選手がいたような・・
だが気にしない。


佐原の残留は大きいので、ぜひ残留していただけるのであれば残留していただきたい。
来季のためにも長友・茂庭・佐原・徳永のラインは維持したかったとこ。
川崎でベンチ要員になっているか、東京で主将やっているか・・ですからねー。

ただ、最近ここ数試合の佐原は不調なのか、見ていて気になることがある。
また、以前からですが(贅沢を求めるのならば)ハイボールの処理は特に不安。
高さ・強さはあるのですが、落下地点予測や弾き出すボールを味方へ繋ぐといった点が・・。

このあたりは吉本にもまだまだチャンスはあると思うし
ボランチを兼務できる選手の獲得も考えられる。
例をあげるのならばシジクレイタイプの選手か。


・・
・・・そういえば、めっさ空中戦に強くてフリーキックも蹴れる触れ込みで入団した選手いたな。
ブラジルでも元気にグラウンドを走ってやっているのだろうか。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-11 23:59 | FC東京

東アジアの首都クラブ試合結果(2008年11月8,9日)

■Kリーグ(韓国)

  浦項スティーラース 1-2 FCソウル @浦項

Kリーグはリーグ最終節。
2位・ソウルは首位・水原三星と勝点で並ぶも、得失点が3差で劣っている状況。
少しでも多くの得点を得て、逆転優勝を狙う。

そんな状況の中、アウェイで浦項と対戦したソウルは前半に2得点。
しかし、退場者を出して後半45分間を10人で戦うことに。

終了間際、浦項に1点を返されて2-1。
水原三星は仁川ユナイテッドに3-1と勝利。
結果、ソウルのリーグ2位終了が確定した。

リーグ戦を2位で終了したソウルはACL出場権を獲得。
また、リーグ首位の水原三星もACL出場権を獲得。

今年の親善試合・東京戦で得点したソウルのFWデヤンは得点ランキング2位(14得点)
オフにガンバや浦和あたりが獲得に乗り出・・したりして。

 <ACL出場権獲得条件>
  ○リーグ成績上位2クラブ(水原三星・FCソウル
  ○プレーオフ優勝クラブ
  ○FAカップ優勝クラブ
   ※ リーグ戦上位2クラブがプレーオフやカップ戦の王者となった場合、次点のクラブに出場権が移行される模様

 <順位表>
  1.水原三星 54(22)
  2.FCソウル 54(19)
  3.城南一和 51(24)
  4.蔚山現代 49(13)
  5.浦項    44(9)
  ※ 2008年リーグ最終成績


■中国超級(中国)

  上海申花 1-1 北京国安 @上海

北京はアウェイにて首位・上海と対戦。
上海に先制を許すも、42分にエース杜文輝(ドゥ・ウェンフイ)の得点で同点。
試合はそのまま1-1で終了した。
 ※ この杜文輝という選手の動画はこちら

北京は未消化分も含めて連勝の天津泰達に抜かされて5位に転落。
2009年ACL出場圏からも漏れてしまった。

中国スーパーリーグは残り4節。
リーグ優勝争いは山東魯能と上海申花の2クラブに絞られた。

また、残留争いに大連実徳の名前が・・
そして12日、大連実徳はホームに15位・深圳金威を迎える。
 ※ リーグ成績下位2クラブが2部降格

 <ACL出場権獲得条件>
  ○リーグ成績上位3クラブ
  ○中国FAカップ2008優勝クラブ
   ※ 今年の中国FAカップは開催されない模様
    ※ ↑の場合、カップ戦優勝枠はリーグ4位のクラブに移行される模様

 <順位表>
  1.山東魯能 56(25)
  2.上海申花 55(26)
  3.陝西宝榮 48(6)
  4.天津泰達 47(19)
  5.北京国安 46(9)
 -------------------------
  14.大連実徳   23(-8)
  15.深圳金威   22(-6)
  16.武漢黄鶴楼 12(-35)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-09 23:59 | 世界の首都クラブはいま

日本橋の中古ゲーム屋で超魔界村を楽しんできた人のBlog

G大阪1-3東京 @万博競技場

千里中央駅まで、サッカー観戦しに行くような人を見かけませんでした。
平山がまたも看板を壊したと聞きました。
万博のアウェイエリアってあんなゴミゴミしてましたっけ?

以上、本日思ったことを並べてみました。
とりあえず、平山が出場すると結果はどうあれ内容の濃い展開となりますな。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2008-11-08 23:59 | FC東京 2008