<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

再出航

東京ベイフットボールクラブ 5-2 東京23サッカークラブ @駒沢第二球技場

味の素スタジアムでナビスコカップを観戦した後、向かったのは駒沢公園。
都リーグ1部の開幕戦を観戦してきました。

とても寒かったです。
あまりの寒さに足が痺れました(´・ω・)

試合は5-2という結果。
詳細についてはこちらさまを見てください。

↓は勝手に命名した「駒沢タワー」
侍JAPANなみに流行ってほしい(え?w
c0051520_22151430.jpg

さて、次節は4/5(日)青梅FC Diego戦@大井第二球技場(17:30キックオフ)です。
また第二球技場。 いよいよ“ホーム湾岸地区”での試合です。

・・
・・前日の4/4に「磐田-東京@磐田」しかも19時キックオフがあるわけですが・・
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-30 22:22 | 東京ベイFC 2009

毎試合1得点

東京1-0神戸 @味の素スタジアム

ナビスコカップ初勝利。
それにしても、東京は毎試合得点しますねー。

ここまで毎試合1得点ずつ・・
ただ、そのかわり2得点以上する雰囲気がない・・

さて、どーなりますやら。
ソータン見たかったお(´・ω・)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-29 22:39 | FC東京 2009

東アジアの首都クラブあれこれ -3/21・22-

■Kリーグ

  光州尚武フェニックス 1-0 FCソウル

 なにかと好調な光州尚武に敗戦。
 ソウルは開幕戦爆勝からの2連敗となりました。

 首位・全北現代と勝点差4の7位に後退です。


■中国超級

  北京国安 3-1 重慶力帆

 ようやく開幕した中国超級。
 北京は昇格したばかりの重慶と開幕戦を戦いました。

 試合はライアン・グリフィスの得点で先制。
 ※元福岡所属のジョエル・グリフィス(現北京初属)の弟

 も、重慶FWキニーの得点で一時は追いつかれるものの
 コーナーキックから徐雲龍が押し込み勝ち越し。
 その後、PKでダメ押して3-1の快勝となりました。

 重慶は守備をかため、FWキニーに攻撃を任せる堅守速攻のクラブ。
 が、北京のプレイについていけないからか、荒削りなプレイが目立ちました。

 キニーはコスタリカ国籍の選手。
 一瞬の加速力、突破力は圧巻でした。
c0051520_22425225.jpg

[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-22 22:46 | 世界の首都クラブはいま

-3

東京1-0山形 @味の素スタジアム

ようやくやってきたリーグ開幕戦!
なぜか今年は勝点-6からのスタートですので巻き返しが大変ですね。

(´・ω・)
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-21 23:07 | FC東京 2009

拍手に値しない試合

浦和3-1東京 @埼玉スタジアム


   「 おまえら、 (自分たちのサッカーに) 迷いがあるのか。おれはまったくないぞ 」

これは城福監督のお言葉です。
昨年の練習試合・川崎戦後に言ったやつですね。

昨年は迷いなくやっていたと思います。
それは目指すべき先が明確にあったから。
目指すべき先が明確としていれば、あとは過程を考えるだけです。


で、今年。
FC東京の中で最も迷っている人は城福監督だと思います。

梶山やブルーノの起用法もそう。
なぜ今期始動時からやってきたことを簡単に変更するのか。
そんな簡単に変更できることなら、開幕前に変更すべき。
ひとつの結果に揺らいでいるように見えます。

それは選手にも影響があると感じました。

なに、あの拍手に値しない試合は。
なんとなく試合をして、なんとなく負けたような試合。

あくまで自分の場合ですが、
負けた試合で拍手をするのは、内容で良かった場合と本当にどうしようもない場合のみ。

本当にどうしようもない場合とは、残留争いの中心にいて、どうしようもなく負けた場合。
こういう場合は選手を勇気づけるに徹するのが得策だと思うからです。

リーグ戦はまだ2節が終了しただけ。
次節は本当に勝たなければいけない試合になったと思います。
どうしようもなくなる前に、やりたいサッカーを見直して方針を定めてください。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-15 13:48 | FC東京 2009

霧をぬけた先は

  トーチュウさま(梶山 元のボランチ 14日浦和戦に向けテスト)

今朝のトーチュウによると、梶山をボランチへ戻すらしい。

いや、梶山はボランチで起用した方が・・とかそれ以前の問題で、
なぜ今季始動後から継続してきた梶山トップ下方針を開幕戦直後に変更するのか。

もちろん、開幕戦を戦って、やはり梶山はボランチであると確信をしたのかもしれません。

それだったら良いのですが
ただ単に開幕戦で大敗したから昨年に近い型に戻したい・・という理由で戻していたら・・・

現場の状況は不明ですが、外から見ていて簡単に構想を変更する・・
・・この方針はとても不安です。

簡単に変更できるものなら、開幕前から梶山トップ下構想を止めておけばよかったのに・・
指揮官はFC東京の指針を見失っているのでは・・

ただ、昨年の組み合わせに戻して復調を図るのは最もリスクの少ないやり方だと思います。
まぁ、なにはともあれ試合結果からあーだこーだ言うしかありません。
この梶山の配置展開が良い方向へ向いてくれることを祈ります。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-12 20:30 | FC東京

ACL出場の首都クラブあれこれ -3月10日-

いよいよACLが開幕しました。
東アジアの主要国に関しては日本以外の首都クラブが出場しております。
うーむ、更新し甲斐があるぜ(´・ω・)9

■ACL東アジア地区

 北京国安 2-0 ニューキャッスル・ジェッツ

6分に先制し、90分にダメ押しという展開。
ホームで無難に勝点3を得ました。

中国超級が開催されていない状態で迎えるACL。
今回、中国のクラブがどのような結果を出すか興味深かったです。

ここまで書いておいてアレですが、やっぱ結果論になってしまいますね。
良い結果が出れば、ACLに標準を合わすことができた。
悪い結果となれば、実戦不足・・。

ただ、ひとつ言えることとしては豪州の出場国については問題があるのではないか、と。
豪州の出場国は、一昔前の日本みたく、出場権を獲得してしばらくタイムラグがあります。
今回で言えば、2007-2008シーズンの結果で選出されています。

実際、2008-2009シーズンでニューキャッスル・ジェッツは最下位に位置しています。
ただでさえ、主力は欧州クラブに在籍しているというのにこれで良いのか・・とは思います。


 スリウァヤ・パレンバン 2-4 FCソウル

70分までに3点を奪うも、直後に失点を重ねてしまう。
この苦しい10分間を2点で抑え、79分にダメ押し。
東南アジアで勝点3を取れた点以上の結果だったのではないでしょうか。

それにしても、ソウルはここ2試合で10得点ですか・・。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-11 14:06 | 世界の首都クラブはいま

ACL出場の首都クラブあれこれ -3月8日-

■Kリーグ
  全南ドラゴンズ 1-6 FCソウル

 金致佑(キム・チウ)の2得点などで爆勝首位発進のソウル。
 初出場となるACLへ向けて幸先良い試合結果になったのではないでしょうか。

 <その他、主な試合結果>
  江原FC 1-0 済州ユナイテッド
  水原三星ブルーウィングス 2-3 浦項スティーラーズ
  蔚山現代ホランイは今節休み

 <順位表>-第1節終了-
  1.FCソウル 3(5)
  2.光州尚武 3(3)
  3.浦項    3(1)


■中国超級
 えー、、中国超級はまだ開幕していません。
 ACLへ向けてこれでいいのでしょうか。

 実戦経験のない状態で異国のクラブと試合をする・・なんと大胆な。
 昨年の戦いを見る限り、天津あたりは面白い存在になると思っていたのですが・・
 しかし、逆に対戦相手としてはデータ収集できない・・という点が考えられますね。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-09 14:23 | 世界の首都クラブはいま

初っ端から5歩下がる

東京1-4新潟 @味の素スタジアム

凄く酷いものを見た・・

昨年はACL出場権を得られる手前までいけた!
今年は守備的な位置を中心に選手補強したし、目指せ3位だぜ!

と、思っていたんだ・・
しかし、それがどうした・・
昨年から退化しているではないか・・目を疑ったぜ・・

後列から追い越す動きなんかまったく無い・・
なんだこれは・・

いや、カボレがいないならいないチーム作りをすべきでしょう。
諸事情があるとはいえ、途中で離脱した人の出番を作らせないような展開にしてほしかったものです。


さて、次節のお相手は新規にチーム作りをしている浦和。
ここで負けた方が下を彷徨う・・そんな展開になるのではないか。
いや、楽しみである。
c0051520_23283618.jpg

[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-07 23:31 | FC東京 2009

二代目社長

『ウルトラマンエースのテーマ』
 中村北斗加入で真っ先に連想した歌。
c0051520_18514370.jpg

 姓名の間にスペースが無いと「とうきょう はじめ」と読めてしまう作詞家。
[PR]
by wakusei-murakyo | 2009-03-04 19:00 | FC東京